リフォーム
2014年11月10日

伊東市川奈G邸リフォーム施工例を追加しました。


伊東市川奈 G邸 伊東市川奈にて、築30年の住宅をリフォームしました。
和室、床の間、押入付の6帖二間続きをリフォームしました。一部2階下庭含む。

お客様の希望は、家に帰るのが楽しくなる家づくりと、寒さ対策、カビのにおい取りでした。

リフォーム前: 雨仕舞(収まり)を考えて施工しないとこんな具合になってしまいます。

解体前の和室

ビニールシートを張り、珪藻土を敷き詰めました。根太の下に、輻射熱断熱材リフレクティクスを隙間無く張り、底冷え対策も万全です。

天井まで伸びた3枚の吊り戸
リブ加工された杉板の建具は、独特の風合があります。3枚の吊り戸を引き込むと、チョウナ斫りの化粧梁を境に、開放感溢れるLDK(22帖)となります。

ゆるくカーブさせた天井と壁は珪藻土仕上。今までの湿気やカビ臭さはありません。

既存の収まりを考えつつ、新しいデザインを臨機応変に対応する事も、リフォーム工事には大事なポイントです。

手洗いはシンプルかつ清潔感のあるデザインに… 天板は杉の1枚板を使用

元々の木巾は1m以上ある物でしたが、杢目の細かさが、木の歴史を物語っています。

左側のキッチン・右側の家電棚
全てがオーダーメイドです。正面のガラスタイルがアクセントとなっています。キッチンの天板は細かなガラスタイル施主さまとの打合せを繰り返し細部にまで拘りました。 遊び心と、夢のあるキッチンです。

オーダーメイドの家電棚 全て家電に合わせて手作りしました。壁の奥は冷蔵庫が入るスペース。

薪ストーブの暖は、一度体感するとエアコン等では感じられない心地よさがあります。
最近では、リフォームを期に薪ストーブを採用するお客さまが増えています。
壁の空きを利用したニッチ棚に何を飾るのか楽しみの一つです。
下の小窓は、ワンちゃんが外を見るように付けました。ストーブの薪入用としても使います。